くずもんのブログ

ブログ始めました。まとめや雑記など

妄想で考えた本のタイトルベスト5

突然ですが、筆者である私くずもんは読書が大の苦手です。

最近何かと「読書経験が」とか、「本を読まないとどうこう」いったことをいう人が多いように思います。本を読んで情報や教養を得ることが、ある種の努力であると認識されているような気がするのです。読書ってなんだか退屈で苦手です。

そんな私ですが、日々の中で色々空想、妄想をしているのです。今回は「妄想で考えた本のタイトルベスト5を書いていきます。

第5位 『舟をam』

某ベストセラーのような名前をした英語参考書です。筆者はbe動詞も怪しいのでこの本で勉強し直したいですね

 

第4位 『月20円からの投資生活』

胡散臭いことこの上ないですが、ついつい手に取ってしまいそうな一冊。

 

第3位『人間は黒豆と水だけで生活できる』

エセ科学みたいな事が結構好きなのでこういう本があったら手に取ってしまいそうです。筆者はバカなので変なグラフと統計で洗脳されたいです。

 

第2位『漢の料理 狂気の30秒縛り』

料理って面倒ですよね。筆者はあまりにも面倒臭すぎて、ネットや本に書いてある

「ズボラ飯」的なものすら面倒臭い時も多いです。技術が進歩して「30秒本格カレー」とか、「30秒満漢全席」が作れる時代が来ることを望んでいます。

 

第1位『く、く〜!たまんねえ!ロシア旅行記』

1位が思いつかなかった。

 

最後に

見返してみて思うのですが、私が読みたい本というのはほとんどが実用書か、ビジネス書のような本ばかりでした。あと「○○するだけで△△!!」やら「楽をして○○」的な本を内心バカにしていたのですが、心のどこかで興味があったのかなと思いました。人間誰しも楽がしたいのですね。ふふふ